このところの記録的大雪から見た町の様子

このところの記録的大雪から見た町の様子

最近、関東地方でも毎週のように記録的な大雪が観測されています。
マンションに暮らしている人はあまりピンとこないかもしれませんが、
戸建に住んでいる私はこういった積雪があると雪かきをしなくてはなりません。
私は下町にて生まれ、今もそこに住んでいるのですが、こういう町は普段の付き合いが濃厚でなくても、
雪かきなどのときにご近所の連係プレーを感じます。
というのも、近所では比較的高齢な方だけの世帯は少なく、いわゆる2世帯住宅も目立つことから、
自分の自宅の前の雪かきは当たり前のように行えます。
ただ、当然のことながら若者世代がいないお宅も存在していて、こういうケースのときはお隣さんなど、
ご近所の方が率先して雪かきをするという暗黙のルールが存在します。
私も小さいころから雪かきを手伝っていたこともあり、女性ではありますが雪かきを率先して行います。
うちも世代交代をしていて、しかも父が既に亡くなっていることから雪かき出来るのは私。
もしくは夫が中心です。今年から小学生の長男も雪かきデビューさせましたので、
万が一のときに活躍してくれることになるでしょう。
今の時代、女性でも雪かきのひとつ出来ないとご近所のお手伝いにも行けません。
今はまだ元気な60歳代も多く、うちの近所では雪かきが行き届いていますが、
これが10年経過したら同じようにはいかないと思います。

ただ、普段から付き合いがあまりなくても、困った時に助けあえる環境であることを
今回の積雪で改めて感じ、ちょっと心が温かくなりました。